前回の投稿の病気の原因『酸素』の続きです。


突然ですが、
『ストレスがかかってる時の
呼吸』
ちょっと考えてみて下さい。









あるいは、落ち込むような時は、いかがでしょうか?

呼吸が浅くなっている?と思いませんか?

どうしても深い呼吸は出来なくなります。


また、イライラしてる時は、
頭に血が上り
これもまた浅い呼吸になっています。






呼吸=酸素です。


先ほども、お伝えしましたが、
ストレスがかかる状態では、呼吸は浅くなります。

したがって、酸素不足の状態になります。

空気に含まれる酸素は、呼吸によって体内の細胞内で
エネルギーを生み出し、筋肉や内臓の動きを高める働きをしてくれてます。

そのため、酸素が不足すると・・・。

代謝が悪くなり、疲れやすくなったり、頭痛や肩こり、眠気、
集中力・記憶力の低下、動悸、息切れ
などの症状が起こります。


酸素は、生きるものにとって、最も大切な成分です。



UPDRAFTアップドラフト関東