『大気汚染』は、以前から問題になっていましたが、WHO(世界保健機関)が
衝撃的な数字を発表しました。






世界的に見ると、綺麗な空気で、呼吸が出来てるのは、
10人にたった1人の割合しか、いないそうです






少し前まで、水は、蛇口をひねって、当たり前のように飲んでいました。

今は、ガソリンよりも高い値段で、当たり前のように水を買う時代です。

『綺麗な空気』について、知ることや準備が必要になってきています。
日本も『対岸の火事』では済まされなくなってきているかもしれません。



UPDRAFTアップドラフト関東